Feelosopher's Pathは教育コミュニティーです。誰もが素晴らしい自分になる事ができます。「子育ては村中みんなでする」を信条に活動しております。お互いの喜びや知恵を共有し子供達の潜在能力が開花できるようにサポートします。

Feelosopher's Path Japan

理念

次世代の為に心と気を配れる変革者になる。

 

 

行動指針

Feelosopher’s Pathは子供たちが自分自身と、周りの人たちと、世界とポジティブに関わり合う事ができるようにエンパワメント(湧活)する。

価値

Feelosopher’s Pathが大切にしている価値はそれぞれのコミュニティメンバーが大切にしている価値です。

それぞれが大切にしている価値を共有する事を目指しています。

活動主旨

  理想的な教育とはどんな教育でしょうか。それは、その教育を終えた子供達がどのような人生を送っているかでわかるのではないでしょうか。教育する側が目指す所は、子供達の才能が開花し、情熱を追い続けるられるスキルを習得させ、人生に意義を持たせ、後に、人生を振り返った時、「あの教育のおかげだ」と思ってくれる事にあるでしょう。そんな「あの教育のおかげだ」という教育がFP教育です。FP教育は、学校と家庭と地域全体で、子供達が持つそれぞれの特質を理解しながら、学習面、感情面、精神面、社会面において成長させる教育です。

 

 ​FP教育を受けた子供達は早くから自己理解を深めて、情熱を発見します。知的好奇心、探究心がある彼らは、人生において進む道を決して学力だけをもとに選んでいるのではなく、自分の持つ情熱と照らし合わせて進んでいます。日本ではよく「夢を追いかける」といいますが、夢は学力がもとになっている場合が多いのではないでしょうか。夢を叶えるためには、勉強し、夢が叶えられそうな大学に進学する傾向があります。それは結局、就職の為の大学選びに変わっているのが現状ではないでしょうか。その希望した大学に入学できなければ、夢を諦める人も多いのではないでしょうか。今、世界の教育スタイルが凄まじい勢いで変わっています。しかし、日本では「生きる力」と称した基礎学力を学ばさせ、今だに「人生の成功の方程式」も、学力をもとにした「より良い高校、より良い大学、そして、有名企業に就職」ではないでしょうか。この傾向はより強くなっている感じも受けます。しかし、「成功する」事だけじゃなく「成功を感じる」事を成長過程の一部として育成されているFP教育の卒業生達は、夢を叶える為に、学力だけでなく、素晴らしい情熱を持ち合わせています。彼らは夢は追いかけずに、情熱を追いかけます。そして、生業としているのは自らが情熱を持ってできる事です。情熱を追いかける事ができる子供は人生において情熱を持ってできる仕事の選択肢が増え、そこに選択肢がなければ、自力で道を切り開いていきます。