FP2つのOutdoor Education プログラム2021

 

FP Outdoor Educationは、自分がなってみたいスペシャリストや学者を決め、事前準備として、数ヶ月間、その領域の知識を学び、現場に行かないと答えが見つからない「洗練された質問」や「疑問」を準備し、ミッションを持って現場に向かいます。学術を学ぶのではなく、スペシャリストや学者になり、Empirical Data(経験上のデータ)を、冒険を通して得に行きます。経験上のデータ以外にたくさんの冒険を詰め込んでくることでしょう。プライスレス!

① FP Outdoor Education in 屋久島 3月26日  - 4月3日 (8泊9日)

(お昼のデイ&冒険プログラムの生徒対象)

- 屋久島の気候は北海道から南九州までの気候がすっぽりと収まっている!

「天気や気候を学んでみたい」meteorologist 気象学者

 

- 屋久島の山々の頂には奇岩が沢山あり、トーフ岩、ローソク岩、坊主岩等

「岩や地層を学んでみたい」Geologist 地質学者 

- 鎖国時に宣教師シドッチが上陸

「信仰について学んでみたい」ethnologist 民俗学者

 

- 標高で一番高いのは宮之浦岳の1936m 九州最高峰!

「100名山、山岳登山について学んでみたい」Climber 山岳登山者

 

- 屋久島に流れている水はそのまま飲める

「環境水質学について学んでみたい」hydrogeologist 水理地質学者

 

- 縄文杉の樹齢7200年と言われているが、あと数年で朽ちて倒れてしまうのではないかと言われている。

「屋久島の杉について学んでみたい」Tree Doctor 樹木医

- もののけ姫の舞台とも言われている白谷雲水峡。

「ジブリがどんな影響を受けたか知りたい」Jiburinist ジブリ学者 

​何でもあり!どんなスペシャリストになって、屋久島の冒険に出るかは君次第!

​自分のテント、寝袋、食糧、大きな荷物を背負い、宮之浦岳を縦走します。荷物の重さは13キロ前後です。

日時:3月26日 - 4月3日(8泊9日)

定員:6名 (定員に達し次第、お申し込みは終了となります)

費用:①+②

①90,000円(キャンプ宿泊代、食料、保険、現地交通費、引率代)

②46,900円 (飛行機、フェリー、高速バス)

飛行機(羽田往復:26,000円)トッピーフェリー(大人往復:18,400円)高速バス(大人往復:2,500円)

移動方法:飛行機、フェリー

3月26日

待ち合わせ場所: 羽田空港第2旅客ターミナル 時計台4番下

待ち合わせ時間:7:00

現地集合の場合:

待ち合わせ場所:鹿児島空港1階 前面通路 3番出入口横 天然足湯温泉:「おやっとさぁ」

待ち合わせ時間:11:15

集合した後、バスにて、鹿児島港に移動、​高速船フェリートッピーにて宮之浦港へ

予定している高速フェリー便127:13:00発

航空券

2021年3月26日(金)  ANA 621
   東京(羽田)(08:40) - 鹿児島(10:35)

2021年4月3日(土)  ANA 628
   鹿児島(16:40) - 東京(羽田)(18:30)

 

参加者の安全面の確保、または天候により、内容が変更する場合もございます、予めご了承くださいませ。定員に達し次第、募集は終了いたします。予めご了承くださいませ。

九州最高峰の宮之浦岳(1936m)を目指し、2泊3日の縦走登山を予定しています。50L以上のバックパックを背負い、

自分のテント、寝袋、食糧、宮之浦岳を縦走します。荷物の重さは13キロ前後です。

宮之浦岳縦走の予定コース:淀川小屋→宮之浦岳→新高塚小屋→縄文杉→苔むす森→白谷山荘→白谷雲水峡

参考サイト:https://yamap.com/activities/5922458

32149601_10156472183392112_4273535245984